イーサリアムの買い時とは

今後のことをふまえて、イーサリアムの買い時はいつになるのでしょうか?
このタイミングで買えば絶対に得をするといった保証はできませんが、一般的に現在の状況は買い時だと言われています。
イーサリアムの値段は一時期、最高で15万円近い値段をつけました。
これはかつてない高値で、イーサリアムがもっとも高騰したときになります。

その値段は一時的なもので、まもなく値段は下落。
これを見るとやや不安になるかもしれませんが、イーサリアムはこれまでも値段が急激に上がっては下がるという変動を繰り返しています。
そしてその乱高下を一度繰り返した後は、繰り返す前よりも最低価格が高くなり、その次に値段が上がったとき、過去の最高値付近まで値段を戻したり、最高値を更新したりしているのです。

つまり上がったり下がったりを繰り返しながら、少しずつ値段が上がっているわけですね。
このような動きを頭に入れてイーサリアムの値段を見ると、一度15万円近くにまで値段を上げたあと、それが下落して10万円前後の値段で現在は推移しています。
今後も値段が上がる可能性はありますから、また値段が戻ったり、最高値を更新することを想定するなら、今の10万円前後という値段は悪くない値段です。
一度値段が下がっている時期となりますから、買い時だといえるでしょう。

ただ、本当に値段が戻るのか、不安な人もいますよね。
また、10万円前後という値段は、最高値の15万円近くに比べれば安いですが、これまでのイーサリアムの値段に比べると、やや割高です。
これ以上に絶対上がるならともかく、上がる保証もない中で購入する値段としては、ややリスキーだと感じる人もいるでしょう。
その場合は、もう少し様子を見て、もう少し値段が落ちた場合、そこを買い時とするのもおすすめです。
イーサリアムが10万円近い値段をつけたのは比較的最近の話で、その前は5〜7万円近い値段でした。
そこから一気に10万円近くに値段を上げ、そこからさらに15万円近くにまで高騰したわけですから、また5〜7万円近くにまで値段が下がる可能性もあります。

なぜなら、これら仮想通貨の相場は、上がった分だけ下がるという動きをすることが多いからです。
実際にイーサリアムが15万円近い値段をつけたあと、一時的にですが7万円台にまで値下がりしたタイミングもありました。
今後も一時的にそこまで下がる可能性もありますから、そこを買い時とするのも一つの判断です。
このように絶対の正解はないのですが、イーサリアムの値段が高騰期を過ぎており、やや値段が落ちているなら、そこは買い時となります。