イーサリアムの将来性

イーサリアムには高い将来性が見込まれています。
その大きな理由は、スマートコントラクトと呼ばれる特殊な機能です。
これはイーサリアムを通して契約を締結する機能で、第三者と確実な契約を結ぶために、非常に役立ちます。
この機能があると、実生活でも非常に役立つのです。

現在、なにか契約を結ぼうと思ったら、仲介業者に仲介してもらうのが一般的ですね。
この業者が第三者となり、当事者同士を仲介することで、当事者同士で契約について詳細な交渉などする必要がなくなります。
また、契約内容の実行についても、この仲介業者が間に入って調整してくれますから、この契約の実行に関して何か問題があれば、契約の当事者はその仲介業者へ依頼ができます。
契約相手の動向に自分で注意を払う必要がなくなるのですね。

このような仲介がない場合、自分で契約内容を詳細に設定したり、それをもとに契約相手と交渉したりする必要がありますが、これは個人では難しいことが多く、慣れた人でないとできないことも多いです。
そのため仲介業者などを通すのが一般的となっていますが、そのためには費用がかかります。

現在、誰かと何かの契約を結ぼうと思うとこのような状況になっているのですが、これをすべて解決し、より早く、より手軽に契約を結べるようになるのが、イーサリアムのスマートコントラクトなのです。
契約の内容は自分で設定する必要がありますが、この機能には契約の実行機能もついています。
最初に設定し、双方で合意できたその条件は、設定したその条件が満たされたら自動で実行されるわけです。

たとえば今から10日後に10ETHを特定の相手に送金という契約を結ぶと、10日後には設定した条件通りに、相手へ10ETHを送金してくれます。
このような約束事にありがちなのが契約の改ざんや破棄ですが、イーサリアムでのこれら契約内容は、ブロックチェーン上に記録されていますから、改ざんや破棄などは原則できません。

このようにイーサリアムには契約を簡単に結べて、その実行まで自動でできるという非常に便利な機能があります。
この機能の実用性が高まると、現在ではどうしても避けられない仲介業者の利用が不要になるわけです。
業者へ支払う手数料などを節約できます。
また、契約の確実な履行のため、難解な契約書を作り、双方で署名して捺印するといった手間も不要です。
ただの仮想通貨ではなく、費用と手間を同時に省ける非常に便利なプラットフォームとしての機能もあるため、イーサリアムには高い将来性が見込まれています。